自動外貨両替機SMART EXCHANGE

エムアンドエム株式会社(営業窓口)急増する訪日外国人旅行客を対象とした、長期的な成長が見込める有望事業!

観光立国化で急増する、訪日外国人旅行客

外貨両替機事業は、訪日外国人旅行客の近年の増加に伴い、注目を浴びている成長分野に属する事業です。

この5年で訪日外国人客数は約4倍、旅行消費額は4倍以上増加する一方、その旅行客の受け入れ体制やインフラが整っていない状況です。
このような状況のなか、2020年には4,000万人、2030年には6,000万人と訪日外国人旅行客の目標数の上方修正案も出ており、中長期的にも有望なマーケットです。その中でも、旅行中での困りごとで常に上位にランクインする「両替所が少ない」という問題を解決する外貨両替事業の提案となります。
しかも、有人両替所の運営上、発生する懸念点(現場で現金を扱う、語学力ある人材採用、立地開発など)を解決した自動外貨両替機の提案です。

事業のポイント

ポイント1:中長期的な成長が見込める有望な事業分野
① 訪日外国人旅行客数は5年間で400%増!
②旅行消費額は5年間で400%増!
③1人当たり旅行支出も16.5%増!
⇒政府は、訪日外国人旅行客数の目標を上方修正!

ポイント2:不足する両替所
① 訪日外国人旅行客約96%、ほぼ全員が決済方法の手段として現金を使用。
② 外国人旅行客が日本旅行中に困った事の第4位に、「両替所の不足」がランクイン!
⇒海外の日本旅行ガイドブックでは、日本旅行における注意として、クレジットカード取扱店と両替所が少ないことが記載!

ポイント3:リスクを極限まで低減した事業モデル
① 外貨両替事業に必須の、語学堪能な運営スタッフ雇用と育成は不要。
② 立地開発(設定場所の提供)、現金回収や財務省への報告、機器のメンテナンス等の運営管理業務は、全て本部が代行。
(オーナーは、両替手数料から発生するフィーのレポートと入金の確認のみ)
③ 自動外貨両替機の設置場所の変更(移設)が可能なため、投資回収リスクを低減・コントロールすることが可能!

基本情報

初期投資目安 1,144万円(税込)
標準店舗坪数 1~1坪
開業前研修 不要
開業後支援体制 専門知識が必要な両替機運用を本部が代行 ・預り金管理(集金、残高確認、円転換) ・お問い合わせ窓口(10ヶ国語対応) ・レート監視、設定 ・設置機器の盗難と故障の保証
店舗数 直営:123 / 加盟店:101

収支モデル・契約内容

収支モデル
仕入原価 0.0%
人件費 0.0%
その他経費合計 53.2%
営業利益 46.8%
その他
契約内容
契約種別 業務委託
加盟金 0円(税込)
保証金 500万円(非課税)
ロイヤリティ 定額:11万円/月(税込)
契約期間 1年契約
契約更新料 0円(税込)
契約内容/その他 別途以下の費用がかかります。(税込) ・機器費用594万円 ロイヤリティ:11万円+変動費

このフランチャイズの説明会・セミナー

説明会・セミナーを絞り込む

次の10件を見る

本部概要

エムアンドエム株式会社(営業窓口)

代表者 代表取締役 宮里 政樹
資本金
年商
設立年 2013年
URL http://mandm-co.jp/index.html
所在地 101-0032 東京都 千代田区岩本町2-17-3 メイフェアビル5階B
電話番号 03-5829-8350
FAX番号