働きながら子どもとの時間も大切にできる!(日本結婚相談所連盟)

日本結婚相談所連盟開業者インタビュー YUMI BRIDAL代表 粟井 友美様

8歳と10歳の子どもを持ち、結婚相談所の仕事と両立させながら開業6年目を迎えるYUMI BRIDAL 粟井代表へのインタビュー。
平日はお子さまの学校や習い事の送り迎えをしながら相談所を運営されています。

母としてのこの仕事のメリットはなんですか?

会社員でいると会社の拘束時間が決まっているので、学童保育がないと子どもが一人で家に帰ってきて、一人で留守番することになってしまうので、私はなるべく子どもが帰ってきたときに家にいたいという希望がありました。

今は毎日子どもが「ただいま!」と帰ってくるのを迎えることができるのが幸せです。

開業時の仕事と子育ての両立はいかがでしたか?

この仕事ははじめてすぐには会員さんがいない状態からはじまるため、子育てに影響が出るほど急には忙しくならず、自分も慣れながらご相談者をお世話していく・・・という形だったのでそれほど大変さを感じませんでした。

結婚相談所の開業を検討している方へメッセージをお願いいたします。

ご相談者本人だけでなく、ご家族にも喜んでもらえるので、多くの方にトライしてほしいと思っています。


開業情報について

日本結婚相談所連盟の説明会情報

この記事の転載元

日本結婚相談所連盟先輩経営者インタビュー